ホーム > 会社情報・事業内容・各種研究開発事業 > ゼオカーボン

会社情報

事業内容

ゼオカーボン

POWDER VIBAC パウダービバック

 活性炭と対等な有機物吸着性能を発揮するのと同時に、陽イオン交換の能力があり、活性炭では除去しにくい、重金属イオン・アンモニア態窒素等の除去も可能となりました。微生物の接触材としての機能も優れていて、素材に吸着されている汚染物を微生物が生分解しやすくなり、長期間の連続使用が可能になるのです。

<主な特徴>

  • □広範囲に対し強力な吸着性能を発揮します。
  • □生物膜濾過としての活用にも適します。
  • □空気浄化および脱臭にも適します。
  • □高度浄水処理システムに適用できます。
  • □最適な微生物環境を提供・促進させます。

新開発の濾過・吸着塔用濾材概要

 当社製の濾過・吸着塔には下記のゼオカーボン濾過・吸着材を開発し、使用しています。従来に無かった性能を有し、近年の浄水、廃水処理問題に対応し環境保全に貢献することをお約束できます。

新開発「ゼオカーボン」について

 ゼオカーボンは小さい分子と極性物質をよく吸着するゼオライトと非極性物質吸着に効果的である活性炭を主原料として製造された複合素材です。二種類の物質の吸着長点を最大に発揮し、相互吸着力が補完された広範囲な吸着性能を有する新しい概念の新素材です。

 ゼオカーボンは多機能吸着能と耐磨耗性が優れており有害なガスの吸着、脱臭、浄水処理、汚廃水処理等 関連環境事業に適合な素材です。同一な形態と大きさを持つゼオカーボンは充填状態が均一である為吸着効率が極めて優秀です。

液体用 浄 水 用 高度浄水処理
汚廃水用 用水処理・汚廃水処理
浄水機用 抗菌性・味・臭い・重金属除去

「ゼオカーボン」による水処理について

 水処理用ゼオカーボンは水中の有害汚染物質の除去と共に無機系イオン物質除去に効果がありCOD、溶存有機炭素、アンモニア性窒素等各種有害成分を減少させるのに卓越な性能を有する為、浄・廃水処理に最適です。

■ゼオカーボンの各種汚染物質に対する除去効率

有害成分 C O D フェノール フッ素イオン アンモニア性窒素
流入濃度(mg/L) 58/3.6 10.5 8.0 12.3/1.2
処理結果(mg/L) 15/1.3 0.04 4.2 2.1/0.04
除去効率(%) 74/64 99 48 83/97

■ゼオカーボンの各種汚染物質に対する最大吸着容量

有害成分 THM フェノール アンモニア性窒素
吸着容量(mg/L) 30 56.4 3.8

 水処理用のゼオカーボンは微生物の保持材としても適しており、生物学的作用による汚染物の生分解効果が極めて優秀な素材です。特に活性炭では除去できないアンモニア性窒素はゼオカーボンにより吸着され、表面に付着した微生物により分解、再生される特性があり、極めて優秀な除去を実現しています。

写真(左):セオカーボン表面の初期、写真(右):生物学的作用後

ゼオカーボンの長点及び特徴

 ゼオカーボンはゼオライトと活性炭が共に要求される分野でゼオカーボン単一物質だけで要求機能を発揮する経済的且つ多目的な吸着剤です。

■ゼオカーボンと類似吸着剤の物性比較

  ゼオカーボン ゼオライト 活性炭 シリカゲル
物理的強度
耐水性
水分吸着容量(高濃度)
水分吸着容量(低濃度)
有機物吸着容量
親水性物質吸着容量
分子のふるい選択
飽和・不飽和分子に対する選択
耐裂性

ゼオカーボン効用範囲

■吸着に於いて大まかに二種類の分野に分類される。

気相 吸気・排気中の各種ガス吸着 空気・ガス中の成分吸着
液相 浄水・排水中の微量有害物吸着 液体中の成分吸着

■各分野に於ける利用エリア

分野 用途 対象吸着物 構造・製品名 対象施設
気相 空気中の有害物質除去 ダイオキシン類、塩化物、硫化物等 フィルタ状/スーパーシーブ 各種生産工場・焼却場等
空気中の臭気除去 硫化水素、アンモニア、トリメチルアミン、メチルメルカプタン、硫化メチル、二硫化メチル、スチレン等 フィルタ状・循環装置式/スーパーシーブ 食品工場・ゴミ処理場・給食センター・病院・レストラン等
果実・野菜・生花の鮮度保持 エチレンガス・水分 パック状・フィルタ状・循環装置式/エチレンキャッチャー 生産農家、スーパー、花店、生花店、農協等
液相 浄水中の有害物質除去 塩素、トリハロメタン、農薬、肥料、有機物、色度、濁度他 粒状使用・濾過器 浄水場、浄水器メーカー、地下水処理施設
排水中の有害物質除去 重金属類、色度、アンモニア、ダイオキシン類、有機物他 粒状使用・濾過器 各種生産工場、各種試験場

ページの先頭へ